初めての方にもWordPressをわかりやすく説明

初心者向けワードプレス作成方法とネットビジネスネタのメモサイト

MovableTypeを凌ぐ無料ブログツールWordPressの基本操作、カスタマイズ方法、プラグインなどの情報を提供

リッチエディタにボタンを追加するプラグイン「TinyMCE Advanced」

2007-11-16

WordPressの投稿でリッチエディタに色設定などのフォント設定やカット、ペーストなどのボタンが欲しい時に利用できるプラグインが「TinyMCE Advanced」です。

他の「TinyMCE」を使ったプラグインは、色々設定が必要でしたが、「TinyMCE Advanced」はそのまま転送するだけで利用できるため非常に楽です。
続きを読む・・・

ビジュアルリッチエディタとソースエディタによる編集

2007-10-08

WordPressの記事投稿には、ビジュアルリッチエディタが装備されていて、WYSIWYG(ウィジウィグ)編集ができるため、HTMLやXHTMLを知らなくても記事を編集できます。

WYSIWYGとは、「What You See Is What You Get」 (直訳すると「あなたが見るものはあなたが得るもの」)の頭文字をとったものです。

実際に記事を入力し、編集します。

リッチエディタ入力

太字にしたり、箇条書きにしたりできます。次に「コード」をクリックします。

コード画面

HTMLタグで記入されています。

ビジュアルリッチエディタは便利ですが、編集範囲が限られているので、利用しない設定にすることができます。

「ユーザー」-「プロフィール」画面を開き、「投稿時にビジュアルエディタを使用する」のチェックをはずし、「プロフィールを更新」をクリックします。

ビジュアルリッチエディタをはずす

「投稿」-「記事投稿」画面ではずれたことが確認できます。
ビジュアルリッチエディタなし

-スポンサーサイト-

HOME » リッチエディタ
Google