記事を古い順に表示したいときの注意点

初心者向けワードプレス作成方法とネットビジネスネタのメモサイト

MovableTypeを凌ぐ無料ブログツールWordPressの基本操作、カスタマイズ方法、プラグインなどの情報を提供

投稿を古い順番に表示するときの注意点

2009-08-29

通常は新しい記事を一番上に表示しますが、古い記事から表示したいときにループタグの条件指定をします。

たとえば、


<?php query_posts('showposts=10&order=asc'); ?>
<?php if (have_posts()) : ?>
<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>

のように記述します。

しかし、そうすると前後のページをクリックしたときに、同じ投稿が表示されてしまいます。

そのときの解決策がフォーラムに書かれていました。

http://ja.forums.wordpress.org/topic/127?replies=5

1ページに10記事表示したいときは、


<?php $paged = get_query_var('paged');
query_posts('posts_per_page=10&order=asc&paged='.$paged); ?>
<?php if (have_posts()) : ?>
<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>

のように記述すると、きちんと表示されます。

タグのリンクを出力するget_the_tag_list()

2008-04-16

WordPress2.3から利用できるようになった、タグのリンクを出力する関数が、
get_the_tag_list()
です。
PHP形式で出力され、ループ内で使用します。

この関数はパラメータ挿入ができます。

get_the_tag_list(‘①’,’②’,’③’)

①タグリストの前に記述する文字列を指定

②タグ名の間の区切り文字を指定

③タグリストの後ろに記述する文字列を指定

たとえば、タグの先頭に「タグ: 」と記述し、タグ名を改行で表示したいときは、次のように記述します。


<?php if(have_posts()):while(have_posts()):the_post(); ?>
 <?php echo get_the_tag_list('<p>タグ: ','<br />','</p>'); ?>
<?php endwhile;endif; ?>

タグ名を表示するsingle_tag_title()

2008-03-25

WordPress2.3から利用できるようになった、タグ名を表示するテンプレートタグが
<?php single_tag_title(); ?>
です。

タグページのみ表示されます。

このテンプレートタグはパラメータ挿入ができます。

<?php single_tag_title(‘①’,’②’); ?>

①prefix
 タグ名の前に記述する文字列を指定

②display
 出力形式を指定
  TRUE   ・・・ 標準形式(デフォルト) 
  FALSE  ・・・ PHP形式

たとえば、タグ名の前に「タグ名:」という文字を表示したい場合は、次のように記述します。

<?php single_tag_title(‘タグ名:’); ?>

タグクラウドを表示するwp_tag_cloud()

2008-03-22

WordPress2.3から利用できるようになった、タグクラウドを表示するテンプレートタグが
<?php wp_tag_cloud(); ?>
です。

このテンプレートタグはパラメータ挿入ができます。

<?php the_tags(‘①&②&~&⑨’); ?>

①smalles
 一番小さいフォントサイズを指定
 デフォルトは、「8」

②largest
 一番大きいフォントサイズを指定
 デフォルトは、「22」

③unit
 pt、px、emなどのフォントサイズ単位を指定
 デフォルトは、「pt」

④number
 表示するタグの数を指定
 デフォルトは、「45」
 「0」にすると、すべて表示

⑤format
 表示形式を指定
  flat ・・・ 半角スペース区切りで横に並べて表示(デフォルト)
  list ・・・ リスト形式で表示(ulタグも含めて表示)
 ※WordPress2.5から「array」も対応する予定

⑥orderby
 表示順序を指定
  name  ・・・ 名前順(デフォルト)
  count ・・・  タグ数順

⑦order
 昇順、降順を指定
  asc  ・・・ 昇順(デフォルト)
  desc  ・・・ 降順

⑧exclude
 表示しないタグIDを指定

⑨include
 表示するタグIDを指定

※タグIDは管理画面から調べることができませんが、ソースを見ると、aタグに「class=’tag-link-3’」と記述され、タグIDが「3」だとわかります。
ほかには、DBの「terms」でタグIDを管理しているので、phpMyAdminなどで確認できます。
WordPress2.5からタグIDを管理画面から確認できる予定です。

たとえば、一番大きいフォントサイズを18pt、タグ数が多い順で表示したいときは、次のように記述します。


 <?php wp_tag_cloud('largest=18&orderby=count&order=desc'); ?>

タグのリンクを表示するthe_tags()

2008-03-19

WordPress2.3から利用できるようになった、タグのリンクを表示するテンプレートタグが
<?php the_tags(); ?>
です。
ループ内で使用します。


<?php if(have_posts()):while(have_posts()):the_post(); ?>
 <?php the_tags(); ?>
<?php endwhile;endif; ?>

このテンプレートタグはパラメータ挿入ができます。

<?php the_tags(‘①’,’②’,’③’); ?>

①before
 前に表示する文字列を指定します
 デフォルトは、「Tags: 」です

②separator
 タグ名を区切る文字列を指定します
 デフォルトは、「,」です

③after
 最後のタグ名の後に表示する文字列を指定します

たとえば、リスト形式で表示したいときは、次のように記述します。


<?php if(have_posts()):while(have_posts()):the_post(); ?>
 <?php the_tags('<ul><li>','</li><li>','</li></ul>'); ?>
<?php endwhile;endif; ?>

-スポンサーサイト-

HOME » タグ
Google