初めての方にもWordPressをわかりやすく説明

初心者向けワードプレス作成方法とネットビジネスネタのメモサイト

MovableTypeを凌ぐ無料ブログツールWordPressの基本操作、カスタマイズ方法、プラグインなどの情報を提供

WordPress2.6.3の日本語リソースがリリース

2008-10-29

今回は、ダッシュボードのセキュリティの強化だけの対応です。

WordPress2.6.2を使用しているなら、

wp-includes/class-snoopy.php
wp-includes/version.php

のファイルを上書きするだけでOKです。

おそらく、2.6はこれで最後になるでしょう。

来月くらいには、WordPress2.7が登場しそうです。

  タグ:

-スポンサーサイト-


コメント

はじめまして。森脇といいます。
WordPress2.6.3を私の借りているlolipopサーバのrootディレクトリにインストールしたいのですが、エラーがでます。
サーバ直下にインストールできないものでしょうか?
いろんな本を読んでも、サーバ直下に「wp」とかのDirを作ってそのDirを書き込み可能にして云々、となっています。
lolipopに直接質問しても「wp」Dirを作ったマニュアル通りの
情けない回答しか返って来ませんでした。
http://www.xxx.comの直下にwpを作りたい人はどうすれば良いのでしょうか?

*************************************************

管理人です。

「wp」のディレクトリにWordPressをインストールして、www.xxx.comのアドレスを利用する方法を説明します。

まず、「設定」-「一般設定」で、

WordPress のアドレス : http://www.xxx.com/wp/
ブログのアドレス (URL) : http://www.xxx.com/

と設定します。

次に、index.phpの内容を

<?php
/* Short and sweet */
define(‘WP_USE_THEMES’, true);
require(‘./wp/wp-blog-header.php’);
?>

と、「wp」を追記して、ルートディレクトリに転送します。

また、.htaccessファイルもルートディレクトリに転送してください。

なければ、自分で作成してください。

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /wp/
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /wp/index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress

のように記述すれば良いと思います。

投稿者: 森脇 省吾 投稿日時: 2008年11月5日 21時56分

コメントを投稿する

-スポンサーサイト-

HOME » WordPress初級編 » インストール » WordPress2.6.3の日本語リソースがリリース
Google