初めての方にもWordPressをわかりやすく説明

初心者向けワードプレス作成方法とネットビジネスネタのメモサイト

MovableTypeを凌ぐ無料ブログツールWordPressの基本操作、カスタマイズ方法、プラグインなどの情報を提供

記事の人気ランキングを表示できるプラグイン「WP-PostViews」

2008-10-22

よく見られている記事の参照数、ランキング表示ができるプラグインが「WP-PostViews」です。

下記より、ダウンロードできます。

WP-PostViews « WordPress Plugins

ファイルを解凍し、そのまま「wp-content / plugins」にアップロードし、コントロール画面の「プラグイン」-「プラグイン」で「WP-PostViews」を有効化します。

「設定」-「Post Views」で設定します。

Count Views From: カウントする対象を選択
Exclude Bot Views: ロボットを対象外にするか選択
Views Template: カウント数の表示設定
Most Viewed Template: ランキングの表示設定

表示する方法は、開発元の下記のサイトに記載されています。

WP-PostViews 1.31 Readme

「Usage」メニューをクリックしてください。

英語なので、簡単に説明します。

◆カウント数の表示

記事にカウント数も表示したいときの、テンプレートに記述する方法です。

ループタグ内に、
<?php if(function_exists(‘the_views’)) { the_views(); } ?>
と記述します。

表示方法は、管理画面の「Views Template」で設定します。

◆ランキングの表示方法1

表示したい箇所に、次のように記述します。リスト形式で表示されます。


<?php if (function_exists('get_most_viewed')): ?>
   <ul>
      <?php get_most_viewed(); ?>
   </ul>
<?php endif; ?>

パラメータは、次のとおりです。

①対象の設定
  post ・・・ 記事
  page ・・・ ページ
  both ・・・ 記事、ページ(デフォルト)

②表示する最大数を設定
  デフォルトは、10

記事を、5つ表示したいときは、
<?php get_most_viewed(‘post’,5); ?>
と記述します。

表示設定は、管理画面の「Most Viewed Template:」で行います。

◆ランキングの表示方法2

カテゴリーを指定したいときは、次のように記述します。


<?php if (function_exists('get_most_viewed_category')): ?>
   <ul>
      <?php get_most_viewed_category(); ?>
   </ul>
<?php endif; ?>

パラメータは、次のとおりです。

①カテゴリーidを指定
  デフォルトは、1

②対象の設定
  post ・・・ 記事
  page ・・・ ページ
  both ・・・ 記事、ページ(デフォルト)

③表示する最大数を設定
  デフォルトは、10

カテゴリーidが6の記事を、5つ表示したいときは、
<?php get_most_viewed_category(6,’post’,5); ?>
と記述します。

ただし、これはカテゴリーを複数指定することはできません。

カテゴリーの対象を複数設定したいときは、配列で指定します。

カテゴリーidが、2,5,6の記事を、5つ表示したいとき
<?php get_most_viewed_category(array(2,5,6),’post’,5); ?>

  タグ: , ,

-スポンサーサイト-


コメント

コメントはございません。

コメントを投稿する

-スポンサーサイト-

HOME » WordPressカスタマイズ編 » プラグイン » 記事の人気ランキングを表示できるプラグイン「WP-PostViews」
Google