初めての方にもWordPressをわかりやすく説明

初心者向けワードプレス作成方法とネットビジネスネタのメモサイト

MovableTypeを凌ぐ無料ブログツールWordPressの基本操作、カスタマイズ方法、プラグインなどの情報を提供

リビジョンの設定ができるプラグイン「Revision Control」

2008-10-18

過去の記事、ページの履歴を残す機能「レビジョン」が、WordPress2.6から採用されました。
しかし、すべて表示されてしまうため、何回も更新すると、たくさん表示されてしまいますが、削除することができません。

そこで、レビジョンを設定できるプラグインが「Revision Control」です。

下記より、ダウンロードできます。

Revision Control « WordPress Plugins

ファイルを解凍し、そのまま「wp-content / plugins」にアップロードし、コントロール画面の「プラグイン」-「プラグイン」で「Revision Control」を有効化します。

「設定」-「Revisions」をクリックすると、投稿、ページごとのデフォルト設定が可能です。
件数指定も可能です。

個別に設定したいときは、各ページでも設定できるようになっています。

過去の記事も削除できるようになります。

件数指定は、設定してから数えるようなので、プラグインを設定する前の記事は、手動で削除するしかないようですが、とても便利です。

  タグ: ,

-スポンサーサイト-


コメント

コメントはございません。

コメントを投稿する

-スポンサーサイト-

HOME » WordPressカスタマイズ編 » プラグイン » リビジョンの設定ができるプラグイン「Revision Control」
Google