初めての方にもWordPressをわかりやすく説明

初心者向けワードプレス作成方法とネットビジネスネタのメモサイト

MovableTypeを凌ぐ無料ブログツールWordPressの基本操作、カスタマイズ方法、プラグインなどの情報を提供

ページ毎にSEO対策ができるプラグイン「HeadSpace2」

2008-10-09

SEO対策で有名なWordPressのプラグインに、「All in One SEO Pack」ごありますが、それよりも高機能なプラグインが「HeadSpace2」です。

ページ毎にメタ情報(description)の設定もできますが、robotsの設定も可能です。
また、通常ページ単位では設定することが難しい、CSSやJavaScriptの設定も可能です。

下記より、ダウンロードできます。

HeadSpace2 « WordPress Plugins

ファイルを解凍し、そのまま「wp-content / plugins」にアップロードし、コントロール画面の「プラグイン」-「プラグイン」で有効化すると終了です。

「設定」-「HeadSpace」をクリックすると、「ページセッティング」の画面になります。

ここでは、タイトル、メタ情報の設定を行います。
「アーカイブ」での設定が「All in One SEO Pack」ではできませんが、「HeadSpace2」では可能です。

メタ情報設定画面

「ページモジュール」は個々のページに適応されるモジュールを設定します。
ドラッグ&ドロップで設定できるので簡単です。記事投稿画面上でのモジュールの表示順もここで調整できます。

「サイトモジュール」では、GoogleAnalyticsのトラッキングコード設定、Googleウェブマスターkey、Yahoo!サイトエクスプローラーkeyの設定などを行えます。

インポート機能もあり、「All in One SEO Pack」からデータ移行することも可能です。

ページ作成・管理画面でも、ページ毎に、タイトル、descriptionの設定ができ、「ページモジュール」で「Meta-Robots」を有効にしておくと、「noindex」「nofollow」の検索エンジン制限もできます。

投稿画面

ただ、タイトルの設定が、思い通りに動作しなかったのが、ちょっと残念でした。

  タグ: ,

-スポンサーサイト-


コメント

[...] ページ毎にSEO対策ができるプラグイン「HeadSpace2」 2008-10-09 [...]

投稿者: 326家 − ワードプレス インストールしたプラグイン一覧 投稿日時: 2008年11月20日 07時18分

[...] ので、代わりに「HeadSpace2」プラグインを使っています。 [...]

投稿者: ブログのSEO対策で重要な12項目 投稿日時: 2009年7月13日 13時47分

コメントを投稿する

-スポンサーサイト-

HOME » WordPressカスタマイズ編 » プラグイン » ページ毎にSEO対策ができるプラグイン「HeadSpace2」
Google