ログイン画面をSSLが使用できるwordpressプラグイン「Admin SSL」

初心者向けワードプレス作成方法とネットビジネスネタのメモサイト

MovableTypeを凌ぐ無料ブログツールWordPressの基本操作、カスタマイズ方法、プラグインなどの情報を提供

編集管理ログイン画面でSSLを使用できるプラグイン「Admin SSL」

2008-05-10

WordPress管理用ログイン画面をSSLが使用できるプラグインが「Admin SSL」です。
レンタルサーバーが提供している共用SSLでも利用可能です。

Admin SSL at bcg」からダウンロードし、解凍します。

解凍したフォルダ「admin-ssl-secure-admin」をそのまま「wp-content / plugins」に転送し、WordPressコントロール画面の「プラグイン」-「プラグイン」で「Admin SSL」を有効化すると終了です。

そうするとメニューに「Admin SSL」を表示されるので、クリックすると設定画面になります。

利用するときは

「Secure my site with SSL」

をチェックします。

共有SSLを利用するときは、

「Use Shared SSL」

をチェックし、「Shared SSL URL」にアドレスを入力します。

このときは、「https://」から入力し、「/wp-admin/」まで記述します。

たとえば、

https://secure.wordpress.jp/~jp-bizmemowp/wordpress/wp-admin/

のように記述します。

共有SSLを利用するときのアドレス設定方法は、各レンタルサーバーで確認してください。

「Additional URLs」は、ログイン画面以外でSSLを設定するときに利用します。

共有SSLだと利用できないようです。

一番下の、「Other Settings」は、このプラグインを設定するメニューを、「設定」か「プラグイン」にするか変更できるようになっています。
デフォルトは「Plugins menu」になっています。

  タグ: ,

-スポンサーサイト-


コメント

コメントはございません。

コメントを投稿する

-スポンサーサイト-

HOME » WordPressカスタマイズ編 » プラグイン » 編集管理ログイン画面でSSLを使用できるプラグイン「Admin SSL」
Google