インターネット上に存在する仮想3次元空間メタバース (Metaverse)

初心者向けワードプレス作成方法とネットビジネスネタのメモサイト

MovableTypeを凌ぐ無料ブログツールWordPressの基本操作、カスタマイズ方法、プラグインなどの情報を提供

メタバースとは?

2007-12-16

メタバース (Metaverse)とはインターネット上に存在する仮想3次元空間のことです。

SF作家のニール・スティーヴンスンが『スノウ・クラッシュ』の中で使用したメタ(meta)とユニバース(universe)の合成語が語源。

メタバースで有名なのが、「Second Life」です。

日本では、株式会社ココアが、3Dバーチャルコミュニティ「meet-me」の試験運用(アルファ版)を、12月16日から、1,000名限定で開始しました。
試験運用へのユーザー登録も同時に、meet-meの公式サイトで開始されています。

株式会社ココアは、トランスコスモス、フロムソフトウェア、産経新聞社などの出資により設立されました。
「meet-me」の3D仮想空間には実際の地図情報を使用し、現実世界を再現する点が特徴で、アルファ版では、東京23区がエリアとなる。

「Second Life」と違い、無限にエリアが広がるのではなく、日本の地図内に限られるのが特徴。
他にも、現金換金はしない、時間がリアルタイムで経過する、空を飛ぶことはできないなどの違いがある。

  タグ:

-スポンサーサイト-


コメント

コメントはございません。

コメントを投稿する

-スポンサーサイト-

HOME » Business » キーワード » メタバースとは?
Google