初めての方にもWordPressをわかりやすく説明

初心者向けワードプレス作成方法とネットビジネスネタのメモサイト

MovableTypeを凌ぐ無料ブログツールWordPressの基本操作、カスタマイズ方法、プラグインなどの情報を提供

DOCTYPE宣言とXML宣言を記述する方法

2007-11-21

テンプレートファイル「index.php」(もしくは「header.php」)に、まずDOCTYPE宣言とXML宣言を記述します。

DOCTYPE宣言
HTMLで文書タイプを宣言するために記述します。
ここでは、「XHTML 1.0 Transitional」になります。

XML宣言
XHTMLの名前空間を記述します。
名前空間とはマークアップ言語で一意の命名規則のことを言います。
勝手な名前を使うとプログラムが動作しないので、それを避けるために作られました。
ここでは、XML名前空間「xmlns」を宣言します。

また、XMLのエンコードを1番最初に記述することが推奨されています。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

記述する場合は、必ず1行目なので気をつけてください。

ただし、IE6でXML宣言のバグがあるため、記述しない方もいらっしゃるみたいです。

記述したい場合は、BirDesign’さんのサイトに回避するコードが公開されています。
IE6でのXML宣言の問題と回避方法
ちなみにIE7では改善されています。

難しいかもしれませんが、普通のWordPressサイトを制作したい場合、きちんと理解する必要はないと思います。
こういうものだ、くらいの認識で大丈夫です。

この「WordPress & Business メモ」サイトでは、下記のように記述しています。


<?php $ua = $_SERVER['HTTP_USER_AGENT'];if (!(ereg("Windows",$ua) && ereg("MSIE",$ua)) || ereg("MSIE 7",$ua)) {echo '<?xml version="1.0" encoding="' . get_settings('blog_charset') .'"?>' . "\n";}
?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
 "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">

わたしは呪文だと思って、「index.php」(もしくは「header.php」)の1行目からの記述は、これを利用してます。

  タグ:

-スポンサーサイト-


コメント

コメントはございません。

コメントを投稿する

-スポンサーサイト-

HOME » WordPressカスタマイズ編 » テンプレートタグ » DOCTYPE宣言とXML宣言を記述する方法
Google