初めての方にもWordPressをわかりやすく説明

初心者向けワードプレス作成方法とネットビジネスネタのメモサイト

MovableTypeを凌ぐ無料ブログツールWordPressの基本操作、カスタマイズ方法、プラグインなどの情報を提供

リッチエディタにボタンを追加するプラグイン「TinyMCE Advanced」

2007-11-16

WordPressの投稿でリッチエディタに色設定などのフォント設定やカット、ペーストなどのボタンが欲しい時に利用できるプラグインが「TinyMCE Advanced」です。

他の「TinyMCE」を使ったプラグインは、色々設定が必要でしたが、「TinyMCE Advanced」はそのまま転送するだけで利用できるため非常に楽です。

ダウンロードは「WordPress-TinyMCE Advanced」サイトから行うことができ、「Download Plugin」をクリックして保存し解凍します。

「wp-content / plugins」に解凍した「tinymce-advanced」フォルダーをそのまま転送し、コントロール画面の「プラグイン」-「プラグイン」で「TinyMCE Advanced」を有効化するだけです。

設定は「管理」-「TinyMCE Advanced」画面で行うことができます。

「TinyMCE Advanced」設定画面

利用したい項目をドラッグして移動すると利用できるようになります。

投稿画面を開いて記事を書いて利用してみます。

WordPress投稿画面

サイトを見ると反映されます。

WordPressサイト

他にも「Edit CSS Style」ボタンを押すと、下記のようにスタイルを設定することができます。

TinyMCE Advanced スタイル設定

  タグ: ,

-スポンサーサイト-


コメント

こんなプラグインが欲しかったんですよ~。
試してみたんですが
顔アイコンが表示されません。
どうしてでしょうか?

投稿者: 廣瀬(のべおかん管理人) 投稿日時: 2008年1月18日 21時09分

>廣瀬(のべおかん管理人)さん
こんにちは。

顔アイコンですが、コントロール画面の「各種設定」-「投稿設定」の

 『フォーマットオプション: □:-) や:-P をグラフィックに置き換えて表示する』

にチェックをしてください。
顔アイコンはWordPressのコードを利用して表示しているためです。
ちなみに、「/wp-includes/images/smilies/」フォルダの中に顔アイコンがあります。

投稿者: WordPress & Business メモ 管理人 投稿日時: 2008年1月19日 17時29分

コメントを投稿する

-スポンサーサイト-

HOME » WordPressカスタマイズ編 » プラグイン » リッチエディタにボタンを追加するプラグイン「TinyMCE Advanced」
Google