Googleサイトマップを自動生成するWordPressプラグイン

初心者向けワードプレス作成方法とネットビジネスネタのメモサイト

MovableTypeを凌ぐ無料ブログツールWordPressの基本操作、カスタマイズ方法、プラグインなどの情報を提供

グーグルサイトマップを自動生成するプラグイン

2007-11-05

グーグルサイトマップを自動生成してくれる便利なプラグインです。
Google(XML) Sitemapsからダウンロードできます。

Google(XML) Sitemapsサイト

WordPressのバージョンが2.1以降なら「Download for WordPress 2.1 and better」 をダウンロードし、適当なフォルダに解凍します。
(このバージョンはYahoo!サイトマップにも対応していますので、非常に便利です)

解凍したら「wp-content / plugins 」にフォルダー毎、サーバーに転送します。
ただし、転送するファイルは、

  • sitemap.php
  • sitemap-ja_UTF.mo

だけで大丈夫です。

次に、

  • sitemap.xml
  • sitemap.xml.gz

というファイルを空で作成し、サーバーに転送して属性を「666」(or「606」)にします。
転送先のディレクトリはトップディレクトリ配下にします。

コントロール画面の「プラグイン」を開いて、「Google XML Sitemaps」を有効化します。

WordPressプラグイン画面

そうすると、「各種設定」に「XML-Sitemap」メニューがでてくるのでクリックします。
色々な項目がありますが、最初はそのままでも大丈夫です。

グーグルサイトマップ設定画面

上にある「Status」の「Click here」をクリックするとサイトマップが生成されます。

グーグルサイトマップ生成完了画面

実際にsitemap.xml,sitemap.xml.gzファイルが更新されたか確認してみてください。

sitemap.xml,sitemap.xml.gzファイル更新確認

sitemap.xmlはブラウザで開いて見る事もできます。

  タグ: ,

-スポンサーサイト-


コメント

コメントはございません。

コメントを投稿する

-スポンサーサイト-

HOME » WordPressカスタマイズ編 » プラグイン » グーグルサイトマップを自動生成するプラグイン
Google